ネットの情報に誹謗中傷する奴がネットを潰すかも

その他

ども。雇われ課長です。

現代は個人が自分をブランディングして稼ぐ時代が来ています。

ブログもYOUTUBE もそうですが、ページビューや再生数を伸ばすことで、

今までの経験や知識を共有することにも価値が付いてきてる時代です。

 

その中で最近気になる流れがあります。

こうした情報を発信する個人が、Valuとかnoteでの有料情報公開に切り替え始めています。

これに移行するインフルエンサーは、無料で情報を垂れ流しても、

ツイッター見て憂さ晴らしする便所の小蝿みたいな奴が批判しに来るだけなので、

そんなら「あえて」内に篭ってやってやろう。とゆう新しい流れです。

確かに間違ってません。ある程度の知名度があれば、その方が価値が高まります。

 

こうした個人ブランディングの流れを見てると、今後スポンサーの広告収入という形で報酬を得て、

無料で有益な情報を提供してくれる人は減ってしまうのではないかと危惧しております。

 

私自身も、投資始める時は知識ゼロから始めました。

そんな初心者を優しく受け入れ、精神論を教えてくれ、必要な知識を伝授してくれたのは無料ブログの存在です。

分からない事を「ググる」と誰かしらが発信しているブログに辿り着く事が多いです。

知識は武装と同じです。ネットには無知な物を狙う詐欺は無数に存在します。

我々はそこから身を守りながら適切な情報を取得し、武装しつつ自己の利益を最大化します。

ということは気づかないうちに無料ブログのお世話になっているのです。

 

今のところネットには優良な情報が沢山あります。

情報をアウトプットする側から見て、まだ情報を発信する事にメリットがあるからです。

それはアフィリエイトやgoogleアドセンスだったりの広告収入だと思います。

それがあるからこそブロガーはSEO対策をするなどして、必死に検索にヒットする努力をします。

ただし知名度と比例してアンチとかハイエナみたいなのが増えれば増えるほど、

インフルエンサーは内側に篭り優良な情報を有料で提供するようになり、外に情報が出なくなります。

広告収入も今後永続するとは限りません。

誹謗中傷受けながら無料でブログ続ける意味も無くなります。

 

そうなるとネットはどうなるでしょう?

今まで「ググって」ゲット出来ていた情報は、合ってるか合ってないか分からないような怪しい情報で溢れます。

私はネットの情報は8割合ってて、2割間違ってると思っています。(検索上位の情報)

様々な情報に触れた上での体感です。それが50:50になったら悲惨です。

もちろん有料のValuやnoteが発信する情報が全て有益とは限りません。

結果的に情報を得る側は、どれが優良かを選択するのにさえお金がかかってしまうわけです。

これではたまったもんじゃないですよね?

だから、人が発信している情報に難癖つけたり、誹謗中傷する人間は、

流行り廃りの早いネット社会で、情報を頼りにする我々にとってもマイナスでしかありません。

煽り運転バリに逮捕して実刑にしてほしいくらいです。

 

もちろんアウトプットする側が稀に完全に間違っている情報を流す事があるかもしれません。

でもそれ含めて無料なんだから、情報を得る人間が自分の脳内で訂正すれば良いんですよ。

私はネットの情報は8割合ってて、2割間違ってる位で丁度良いと思っています。

間違った2割の知識を付けて、受け取る側がどうなろうかなんて始めから知ったこっちゃないでしょ?

だから余計な批判しなくて良いんです。

それだけ見る側の考える力を鍛える必要のある時代です。

 

日頃のストレス発散で誹謗中傷する人、

周りに共感を得ようとツイッターや掲示板で間違いを指摘した事のある人、

自分の利益を考えた上でもプラスにならないので止めた方が良いですよ?

特に投資ブログ系のインフルエンサーにアンチコメントする人。

投資する上で不可欠なのが、税金含めた必要経費であるなら、自己投資するのに不可欠なのも経費の勘定です。現代のネット社会を利用して、余計な経費は避けるべきです。

一時期のストレス発散の為のアンチコメ、誹謗中傷は、長期的に見るとお金と同じで損得勘定したら、絶対に損します。

それでもどうしても世直し的な趣向があって、間違いを指摘しないと死んじゃうような人は、

メールフォーム等で直接伝えたら良いと思います。

なんなら「俺の考えの方が正しい!」と主張して、自身のブログにでも誘導するのもアリです。

選ぶのは見る側ですから。

ただ不特定多数が見てる場で批判したり子供みたいな悪口を言って、発信者を不快にさせのは、

色々と弱い姿を晒しているようなものです。

 

私はまだ間違いを指摘してくれる方さえいない「ちっちゃいブログ」ですが、

もし指摘されるようなことがあれば、真摯に受け止めて直接お礼をします。・・あ、いや面倒だからしない。

それでブログの質が高くなるのは素晴らしい事なので、過去記事を訂正することで返事します。

なんならアタフタしながら記事ごと消す。笑

 

雇われ課長の目線はブログ読者と同じですので、読んでくれる人と一緒になって成長出来ればと思っています。

そして私が情報発信するターゲットである、サラリーマン、投資家、肝炎患者に有益な情報を提供する無料ブログを目指しています。

このブログもアンチが湧き出るほど有名になって、

誹謗中傷されるような事があったら、この記事を毎日出してやろうと妄想しております。

 

お疲れ様でした。

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
愛のクリックお願いします!

その他
雇われ課長の「先出し」商品企画会議1

ども。雇われ課長です。 私は昔から「こんな商品やサービスがあったら良いのになあ」と思った物があると、 …

その他
AIの進化に懐疑的なオジさんの独り言

ども。雇われ課長です。 前々からAIの進化(特に音声認識)に懐疑的な私です。 >>>雇われ課長は自信 …

その他
雇われ課長の「後出し」商品企画会議 2

ども。雇われ課長です。 私は昔から「こんな商品やサービスがあったら良いのになあ」と思った物があると、 …