B型慢性肝炎患者から見る恋愛問題

慢性B型肝炎

ども。雇われ課長です。

私のブログは普段どんな方が見てくれているのでしょうか?

課長、病気、投資を柱でやっていますので、

病気でない(B型慢性肝炎患者でない)方も見てくれているかもしれません。

B型肝炎に関わらず、持病持ちは恋愛面での悩みも多いんだぞ!というのをアピールしてみようと思います。笑

今回私がB型肝炎患として、恋愛的な面をどう考えているのかを書いてみました。赤裸々に。笑

 

私はB型肝炎ウイルスキャリアとして、自由な恋愛は出来ない体です。

簡単にまとめると、下記の過去記事の通りです。

ふざけて書いているようですが、切実な話です。

私はこの病気と付き合いだしてから、常にこの精神で恋愛と向き合ってきました。

そしてそれを理解してくれる方としか、お付き合いした事がありません。

もちろん簡単に感染するものではありませんが、付き合う上での注意点をまず話していました。

同棲経験もありますが、その際は彼女の親とも話しました。

常にこれが原因で振られてもしょうがない!という意識でやってきました。

 

私はいわゆる「できちゃった婚」という事があり得ない世界で生きていますので、

直接的な言葉は避けますが、「間違い」は一度もありません。

世の中では「浮気」だの「不倫」だの「離婚」だの「中絶」だの、

良い言い方をすると「自由な恋愛」が溢れています。もちろん一部の人間のやっている事ですが、

世の女性は、真面目が良いだの、誠実がどうだの言っていますけど、

こういった自由な恋愛話を聞くと、女性って「本当にそれを求めてる?」と思ってしまいます。

私はその自由な世界とはかけ離れた生活をしていますので、疑問に思う事が多いです。

結果的に恋愛が億劫になり、一線置いて距離を取ってしまっています。

 

しかしながら、その一線は理解してもらえません。

こちらからすると「走り高飛び」ばりにハードルの高い「恋愛」という行為は、

周りからすると「消極的」や「淡白」、「興味がない」と捉えられる事もあるわけです。

会社では私の病気を(病名も含めて)詳しく知る人間はほぼ100%いません。

それは、私自身が昔のように差別(差別というほどでも無いけど・・)を受ける心配がないので、

ポジティブに捉えています。

ただしそれを隠す事がもたらす悪影響があるのも事実です。

私はアラフォーですが、見た目や性格的に、明らかに結婚出来なそうなタイプではないようです。

当然、いつまでも結婚しない私をみて「様子がおかしい」と思うようです。

この年齢になると「人間性」や「理想が高い」ばかりでなく、「男が好きなんじゃ??」とさえ言われます。

当然「病気だからだよバーカ」「健康なお前らと一緒にすんな」とは言えません。

グッと唇をかみしめて我慢します。

それでも内に篭って暗ーくなってもしょうがないので、基本その手の話はヘラヘラ笑って受け流します。

 

誰もが人に打ち明けられない悩みの一つや二つあると思います。

肝炎患者の方でも結婚されている方もたくさんいるし、病気のせいにだけするのは良く無いです。

「B型肝炎」と「恋愛」をセットで検索するとこんな感じです。

ネガティブな話題しか出てこないところを見ると、世間のイメージは悪い事は間違いありませんし、

私自身も極端ではありますが、健康な人間に比べて明らかに「死」に近い状況である事から目を背ける事が出来ません。

恋愛はまだしも、結婚という行為は相手の人生に関わる事です。

それを考えて先を見据えて行動するのが、私(持病持ち)が考える「相手に対する誠意」です。

とはいえ周りの子供連れ家族を見て、

「うーん。俺があれになるのは想像出来ないなあ。」

「子供が大きくなった時に健康でいれるのかなあ。」

という現実的な目線は年々強くなります。

この葛藤が恋愛への意欲も押さえつけてきます。

でもよくよく考えると、30代後半の独身男性の考え方はみんなそうだろうと思うんです。

病気とか関係なく、単純に周りを見て劣等感に襲われるやつでしかないです。

ハードルは非常に高いですが、病気を言い訳にしてはダメだと思います。

 

同じ肝炎患者で恋愛の悩みを抱える、20代の人がいたら聞いてください。

将来結婚したいなら、勢いのある20代のうちに絶対するべきです!

少なくとも肝炎という大きな病気を持っているからこそ、一般的な出会いを待っていてはダメです。

ハードルが高いからこそ、様々な出会いのチャンスを若いうちに利用するべきです。

病気のことは誠実に相手と接していれば何とかなります!ネガティブになっている時間が勿体無い。

私も諦めてはいません。持病持ちの恋愛で役に立ちそうな情報あれば発信します。

共に頑張りましょう!

 

お疲れ様でした。

 

にほんブログ村 病気ブログ B型肝炎へ
にほんブログ村
⬆︎愛のクリックで出会い2倍

 

ファイナンシャルプランニング
セルフファイナンシャルプランニング 其の三 ー保険 2ー

ども。雇われ課長です。 前回に引き続き、「医療保険」について考えます。 繰り返しになりますが、私は現 …

ファイナンシャルプランニング
セルフファイナンシャルプランニング 其の三 ー保険 1ー

ども。雇われ課長です。 本日は保険に関してです。私なりの計算に基づく結果で、偏った考えなので、 参考 …

慢性B型肝炎
B型肝炎訴訟を起こして給付金を受け取るまで10<必要書類の収集>

ども。雇われ課長です。 これまでの流れで、提訴に必要な証拠が揃いましたが、 提訴に必要な証拠である、 …