B型肝炎訴訟を起こして給付金を受け取るまで2

慢性B型肝炎

厚生労働省のHPを見れば概要はわかりますが、正直読むのが嫌になるくらい分かりづらいです。
私は参考になる記事を心がけているので、極力簡単に書きますので、
細かい部分のニュアンスが違っていたらすみません。
という前提で進めます。

薬害肝炎弁護団という組織があります。
この組織が国に対して裁判を行い、勝訴しました。

そして対象となる全ての患者が救済される事となったわけです。

私は前にも書きましたが、
自分が持病を持つなんて、全く想像していませんでした。
症状も出ないし、健康体だったからです。
そもそもなんで感染したんだろう?とモヤモヤしながら生きてきました。

結果的に私の病気は
「母親の集団予防接種による感染→母子感染」だったんです。
自分の病気は元をたどればココなんだというのを発見しました。
弁護団の皆様には感謝しかないです。

と言っても平成18年勝訴当時、私は当事者意識さえありませんでした。
自分の体の潜在的な病気だと思っていたからです。
知識も未熟でした。
これは結構現実的な話で、普段生活している中で、裁判で勝訴とか、弁護団とか、
規模が大きい話に自分が関係するとは簡単には思えないんです。
「俺がその当事者?そんなわけないっしょ?w」みたいな感じでした。
そのせいで私は起訴が遅れました。

訴訟の目的は「給付金」です。
前回こちらでB型肝炎訴訟を起こして給付金を受け取るまで1
書いた通り、今後必要になる費用を国に負担してもらうのが目的です。

給付金を受け取るには大きく下記のような流れがあります。
色々調べた上で、まずは簡単に考えました。

①弁護士に相談して、自分が対象になるかを判断する
②弁護士についてもらう
③国を相手に起訴するための資料を集める
④国を相手に訴訟を起こす

そこで①自分が対象になるか?というのを解決する為、
相談会へ行くことにしました。

※関東近県の方であれば、下記サイトの下の方に直近の相談会が案内されています。資料請求も出来ます。
全国B型肝炎訴訟東京弁護団

 

2015年8月
私は資料が届いた次の日に、直近の相談会が開かれる高崎会場へ行きました。
夏期休暇中だったので、遠いですが速さ重視で即動きました。

弁護士の方は、初めから懇切丁寧に教えてくれました。
私は聞きたい事を以下のようにあらかじめ準備しました。相談会にて実際に質問した内容です。
基本的な部分が色々疑問だったので、遠慮なくぶつけてみました。

持参したのは身分証明書と直近の肝臓数値データと通院記録(領収書)、肝炎手帳、助成制度の証明書です。
普段通院されている方は、一つのファイルケースにまとめられたりしてると思います。それ丸ごとです。

Q 上記の資料を提示した上で、自分は訴訟の対象となる慢性肝炎に当たりますか?

A:薬の処方を受け、通院していれば慢性肝炎にあたります。

Q 除斥期間(起訴する権利が消滅する期間)の定義は?

A:発症してから20年です。(私は2000年頃発症なので、15年が経過していました)

Q 母子感染になる定義は?

A:母親にウイルスがいると判定されたら母子感染です。(検査次第だが通常の200倍の検査を受ける事でより細かく検査出来る)

Q 給付金は兄弟姉妹も請求出来ますか?

A:提訴する人間次第なので、この場合出来ます。(私は兄弟がいるので無症候性キャリアですが、起訴しました)

Q 提訴から和解までの期間 は?

A:1年くらいかかります。

Q 書類を集めるのに主治医の協力が必要。忙しい中訴訟を知られて面倒がられませんか?

A:その場合は弁護士から医者に電話するので相談してください。

Q 裁判を行う事で普段の仕事に支障が出ますか?

A:興味があったり自分で訴えたい人は参加するが、基本は弁護士が代行するので必要ないです。

 

まずは安心しました。

自分が起訴できる権利がある事、訴訟にあたり日常生活に支障が無い事が確認出来たからです。

まずは一歩前進しました。

相談会にて弁護士と連絡先を交換して、高崎を離れました。

この先たくさんやりとりするのですが、全てメールで済んでます。

弁護士の地域が近所でないとダメとかは一切ありませんでしたね。

まずは訴訟の対象になるか悩んでいる方の参考になればと思います。

 

お疲れ様でした。

慢性B型肝炎
B型慢性肝炎患者から見る恋愛問題

ども。雇われ課長です。 私のブログは普段どんな方が見てくれているのでしょうか? 課長、病気、投資を柱 …

ファイナンシャルプランニング
セルフファイナンシャルプランニング 其の三 ー保険 2ー

ども。雇われ課長です。 前回に引き続き、「医療保険」について考えます。 繰り返しになりますが、私は現 …

ファイナンシャルプランニング
セルフファイナンシャルプランニング 其の三 ー保険 1ー

ども。雇われ課長です。 本日は保険に関してです。私なりの計算に基づく結果で、偏った考えなので、 参考 …