印鑑。お前には恨みはねえが、お前の時代はもう終わっている。隠居しとくれ。

  • By:
  • カテゴリー: 課長
課長

ども。雇われ課長です。

私はブログで何度もAI技術はあてにできないと言ってきました。
>>>雇われ課長は自信を持ちました。

それは何故かと言うと、

社会の地盤がまだまだユルユルだからです。

例を挙げると

「自動運転」技術はテクノロジーを駆使して、走る物を作ることは出来ます。

これが当たり前になれば、事故も渋滞も無くなると言われています。

でもそれを動かす道路はまだ無いに等しいです。まだまだインフラレベルで考えると、国は頭が硬い。

でも硬くて当然。

社会が受け入れないから。

社会が受け入れないと、選挙で勝てないから。

そもそも「煽り運転」で逮捕される世の中※で、

「自動運転カー」が暴走して、普通の車に後ろから全力でアタックしようものなら、

ましてや人なんか轢こうものなら、車のメーカーは連日連夜叩かれます。最悪消されます。

 

でもいつかは技術が向上し、事故の可能性が限りなく0%になり、

社会が受け入れ、自動運転は当たり前のものになるかもしれません。

いずれにしても、まだまだ時間がかかりそうです。

 

でもその前に「今やるべき進化」はたくさんあると思っています。

私が望む「今やるべき進化」は、

印鑑がなくても成立する社会。

これに尽きます。

これだけネット社会になり、技術が発展する中、

私が入社した20年前から、姿も変えず、居座り続ける

「印鑑」

元々、本当にその人が認めた書類なのかの「信用」を残す為の手段である「印鑑」は、

「サイン」でも良いけど、逆にわざわざ「サイン」の意味もないし、楽だよね?

って感じの雰囲気で生き続けている物だと思っています。たぶん。

確かに信用は大事だし、効力うんぬん置いておいても、効率的ではあります。

 

でもそこに「紙を無くす」という発想がありません。

近年は「電子印鑑」というものもあり、書類によっては活用出来るようになりました。

でも未だに社会のルール的に電子印鑑は「なんとなくダメ」ってのが多すぎます。

ある程度の先端技術を売る会社はクレジット決済が可能になり、

契約時に印鑑が必要という会社も減りました。

立派に進化していっています。

 

それに比べほとんどの会社は、未だに発注書に印鑑、契約書に印鑑、仕訳伝票に印鑑、間違えたら訂正印。

紙で印刷してハンコをポン。それ見る上司もハンコポンポン。

いやいやテクノロジーはどうした?

シンプルに「電子印鑑」でも良し。社会として認める!ってなるだけで、

紙を印刷する手間が減り、ゴミも減り、余計な業務フローも減るんです。(余計な人もね☆)

 

私の会社の実例です。マジで聞いて呆れますよ?

外勤社員は有料駐車場等の領収書が溜まります。それをエクセルで作った伝票にして印刷し、領収書を添付し、印鑑を押して提出します。
その先は事務が経理に橋渡しするので、月末にまとめてどかっと出されると強烈な業務負担になります。最悪それに嫌気がさした事務員は退職してしまいます。(もちろんそれだけの原因ではありませんが・・・)
そうした業務負担の軽減をさせる為、監査から頻繁に提出しろと指導されます。一般的に3日に1回は出せと言われます。

オッケー分かった。じゃあ頻繁に出す。まとめて提出した方がこちらは業務負担軽いですが、そこは協力します。

でもその先事務の作業は、その書類をエクセルにまとめて、経理に提出しています。

 

ん?・・・えくせる?

嘘だろ?

エクセルで書いて印刷して提出した書類をまたエクセルに???

 

じゃあなぜ印刷するの?

それはね。領収書を貼り付ける為と、「印鑑」を押す為だよ。

 

・・・

はい出た「印鑑」頼むわマジ。お前無駄やん。全無駄のリーダーやん。(株)無駄 の幹部候補やん。

ごめん言い過ぎた。「しゅにく」って響きは結構好き (〃ω〃)

 

でも何故無くせないか?

「ルール的にダメ」だからです。ルールだから。内部統制だから。文句言うな。法令遵守。法令遵守。

でも監査基準だの、内部統制だのは、国が決めている事です。

時代の進化を無視して、「なあなあ」な雰囲気でバカ真面目に守り続けているだけとしか思えません。

この国には惰性で続けているアホみたいな仕事が溢れています。(日本しか知らんけども・・)

 

話戻ります。

私が考える「今やるべき進化」は、

テクノロジーで「車」変える前に「監査基準(ルール)」を変えろ!

雇われ課長的にはこれに尽きます。

私は車大好き人間です。テスラみたいな会社には夢を感じます。

でも申し訳ありませんが、自動運転より数倍重要です。

やる気になれば、すぐ出来そうだから。

今ユルユルな地盤をテクノロジーというコンクリートで固める必要があるのは、企業の監査基準です。

 

その上で「働き方改革」でしょ?

 

お疲れ様でした。

課長
「口ほどにもない」は損

ども。雇われ課長です。 サラリーマン生活を通じて、沢山の人間と出会ってきました、 人それぞれなので、 …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …

課長
雇われ課長の結論。サラリーマンに人脈は不要。

ども。雇われ課長です。 本日はサラリーマンの人脈について考えてみました。 雇われ課長的な結論から言う …