雇われ課長が働き方改革を考える 其の一

  • By:
  • カテゴリー: 課長
課長

ども。雇われ課長です。

今日から仕事開始のサラリーマンも多いと思いますので、リーマンっぽい話題にします。

「働き方改革」

私は管理職(雇われ)なので、この問題に触れる機会が多く、今一番の業務の課題となっております。

労働基準法というのは、決められた時間があり、決められた残業のベースがあります。

これまで、大部分の企業はそれを無視してきたわけです。

今になって遵守すべき!と騒がれて、企業の経営者は何とかしなければって泡食ってる状態です。

当然働く社員も、これを機会に会社が適切な労働時間適切な賃金に変わってくれるという期待をしています。

しかしベテランになればなるほど、この改革の実現は不可能と思っています。

今までの経験で、仕事に掛かる時間というのが読めているからというのもありますが、

それ以上に顧客の理解が簡単には得られない事が分かっているからです。

残業になるからといって、途中で投げ出して帰れってこと?という意見が大半だと思います。

働き方改革の難しい部分は、利益に直結しないところだと思っています。

過去記事で触れた通り、企業の目的はビジネスを通じて利益を得て会社を大きく成長させる事です。

働く時間を短くする事が、最終的に社員の幸せに繋がる事は分かっていても、それによって利益を減退させるわけにはいきません。

経営者も幹部も社員自身もそれはよく分かっています。

 

この「働き方改革」と「労働者」、そして「消費者」の縮図と言えるのが、

みずほ銀行のATM問題と思っています。

みずほ銀行のATMは最近休止しまくっています。

ざっくり言うと次世代の技術を取り入れ、より効率の良いシステムに刷新する為と理解しています。

しかしながら、消費者からしたら知ったことじゃありません。

大半の意見は「ふざけんな!不便だ!なんで週末止めるんだ!」だと思います。

しかし経営者(みずほ銀行)からしてみれば、将来的な効率化を考えると、今のシステムは古すぎる。ここで変えなければさらに大きなトラブルを引き起こしてしまう。

消費者に理解してもらうしかない!という感じだと思います。

しかしながら、昨今急速に進むキャッシュレス化をもってしても、まだ下記のような状況です。

キャッシュレス決済に関する調査 市場調査メディア ホノテ 2018年12月より抜粋

キャッシュレス化が進んでいると言っても、

今だに現金を引き出せない事が「消費者」のストレスである事に変わりありません。

みずほ銀行目線だと、将来的な効率化へ繋がる「働き方改革」の一貫であり、

良い言い方をすると、みずほ銀行は

会社として消費者のクレームを受ける覚悟で、働く社員(労働者)の為に断行したとも言えます。

しかしながらやっている事は、みずほ銀行で働く労働者にとっても、我々消費者にとっても利便性のある事なのにも関わらず、

なかなか理解してもらうのは難しいという現状ではないでしょうか?

むしろ効率化できると分かっていながら、ビジネスの利益に直結しないからと、

設備投資さえしない企業もたくさんあると思います。

設備投資を仮にしたとしても、私の会社のように「的外れ」なものが出来がってしまうリスクもあります。

設備投資による業務の効率化は、「働き方改革」を実行するツールの一つに過ぎません。

元々社員の泥臭い頑張りで支えられていた企業は、効率化だけでは限界があります。

顧客(消費者)の理解を得ないと無理があります。

 

でも現実は「ふざけんな!不便だ!なんで週末止めるんだ!」です。

「みずほが今後発展するためには、今我慢する時だよ!ATM止まるくらい我慢しよーぜ」

と思う消費者はどれだけいるでしょうか?

「他人の会社のシステム入れ替えなんぞ知ったこっちゃねーわ。」が現実でしょう。

みずほ ATMでTwitter検索すると良く分かります。笑

 

仕事に長く携わるベテランほど、その無謀さを理解している事がネックになり、なかなか賛同出来ません。

私の仕事は、そんなベテラン勢を少しでもポジティブな思考に変え、前を向かせる事だと思っています。

「今のままで良いよ(^_^;)多少の残業は頑張りまっす!」

になって、忖度し始めたら何の意味もありませんし、会社の思うツボです。

それを見た若手はおそらく絶望することでしょう。最悪離職してしまうかもしれません。

意識改革ってやつが必要ですね!

 

まあでも今のままだと社員の忖度と、若手の妥協が着地点になりそうですね。

会社として消費者のクレームを受ける覚悟があれば話は別ですけどね・・・

 

お疲れ様でした。

 

にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 課長(課長クラス)へ
にほんブログ村
愛のクリックお願いします。

課長
「口ほどにもない」は損

ども。雇われ課長です。 サラリーマン生活を通じて、沢山の人間と出会ってきました、 人それぞれなので、 …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …

課長
雇われ課長の結論。サラリーマンに人脈は不要。

ども。雇われ課長です。 本日はサラリーマンの人脈について考えてみました。 雇われ課長的な結論から言う …