確定拠出年金の運用成績を公開します。2019.1

  • By:
  • カテゴリー: 投資
投資

ども。雇われ課長です。

長期投資を行う上で大事なのは、現状を冷静に受け止める事だと思います。

私も2年間の投資経験で様々なインフルエンサーの言葉に励まされ、時には激しく叱咤され、メンタルを鍛えてきました。

長期投資は20年、30年先を見越して行うものです。

短期の損失なんか、小踊りしながら満面の笑顔で受け止めてやりますよ。

 

まずは個人型確定拠出年金です。

前回ポートフォリオを公開しました。企業型と個人型で積立金額も開始時期も違うのですが、

ここ最近同じくらいの金額になっていますので、比較しやすいと思い評価額を公開することにしました。

現在こんな感じです。

まずは企業型確定拠出年金

・・・

お、おう・・・

結構減っとる。

 

続いて個人型確定拠出年金です。

おう、うおう。

こっちも減っとる。

・・・

 

・・・

 

うおおお!投資怖ええええええ!金が減っとる金があああ!返せえええ!うおおおおん(号泣)!

VTIは信じてたのにいいいいい!だーまさーれたあああ!

 

おい。取り乱すでねえ!

 

きっといつか好転する。一時的に落ち込んでるだけ・・・くらいに言い聞かせております。

 

企業型は加入者の損益分布が見れるようになっています。

現在私は下の方です。運用利回りをポートフォリオの違う他人と競うって斬新ですよね。笑

上記の運用利回りと図の利回りの差が謎ですし、何買ったらこの相場で10%以上いくのかも謎なんですが・・・

 

まあまだ初めて1年足らずです。差は大きいですが、こんなのすぐに変化しますので参考になりません。

でも自分の投資成績と真剣に向き合う事は大事です。

昨年初頭と比べたら、天と地ほどの差があります。

 

私の確定拠出年金の投資方針は、

債券より株、日本株より海外株(米国中心)、アクティブよりパッシブです。

ここは信じて疑っていませんので変える気はありません

ETF同様、相場の影響をモロに受けますね。これから先、ウェルスナビも同様ですが覚悟はしておくべきですね。

しかし景気が落ち込むからといって、方針通り債券にスイッチングする予定はありません。

メインの米国個別株のドルコスト平均法と同様、買い増しチャンスと捉えるつもりです。

 

確定拠出年金は資産推移が確認出来ないので、

ブログの場を借りて定期的に公開していきたいですね。

 

お疲れ様でした。

 

にほんブログ村 投資ブログへ
にほんブログ村
愛のクリックで財産目減りの僕落ち着く。

投資
とある記事を読んで「自己責任」という言葉の重みを考える。

ども。雇われ課長です。 先日こんな記事を読みました。 投資という行為が、また危ない行為、ギャンブルと …

投資
ウェルスナビのロボット兄貴の運用成績を公開します。2019年2月

ども。雇われ課長です。 前にウェルスナビの話題について触れましたが、 今回私のウェルスナビのロボアド …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …