バフェット太郎パイセンの投資の目的を見て思う事。

人生

バフェット太郎の将来のお金の使い道について

↑パイセンのこの記事に関して

私の尊敬する投資ルールのパイセン「バフェット太郎」氏。

1日2回決まった時間に機械的に更新される、
クオリティの高い記事に、毎度圧倒されております。

投資ルールだけでなく、
経済のルールや、世界経済の動向、銘柄分析など
広く、深く、そして分かりやすく、いつも楽しく学ばせてもらっております。

冒頭のリンク先の記事は
私がパイセンに対して、ただ一つだけ素朴な疑問だった

「この人のゴールは何なんだろう?」

という疑問に
やっと答えてくれたものです。

この方の目的は
「好きなことをして生きていく」ということであり、
その「好きなこと」とは
「投資に関する知識と経験を読者のみんなと共有すること」
とのことでした。

要するに・・・

今すでに出来ていることをゴールにしている。
という解釈で良いのでしょうか?
だとしたらパイセンは本当に「お金持ち」になりたいだけ?とも取れます。
尊敬するパイセンなので否定する気は全くありません。

ただやはり自分とは違う。
人それぞれで目的やゴールは違うということを改めて実感しました。

私は前回出口戦略を考えたように
売るタイミング、配当のみの生活、病気との戦いという3点の問題を解決し、
仮に売るタイミングがベストでまとまった金を受け取ってゴールしたとしたら、

「死ぬまで生活する分の生活費」をストックし、

「死ぬまで住める家」を買い、

価値があると思う事にビシバシ使いたい!

という欲を持っています。

正直ストイックに将来に向け貯めるという感覚より、
「人生で楽しいと思うことには、将来考えずに使うべき」と思うタイプで、
長期投資によってお金を殖やす目的は
「貧しい老後を迎えない為のビビり保険」的な意味合いが強いです。
老後を迎えた後は、しっかり殖えたお金を使う計画を立てたいです。

なので私はパイセンのように「投資を勉強して共有」するために人生を捧げることはできません。

でもパイセンが「好きなこと」を続けてくれる限り、
私は共有された情報を大事に取り込み、自分の役に立てたいです。バフェット太郎銘柄の今後も見守りたいです。

役に立てるには、正しい情報のインプットが必要で、インプットが正しいかを確認する一番の方法は、
自分がアウトプットすることだと思っています。

私自身も「役に立つ情報を共有」するべきです。
もちろんパイセンとは違う、「私にしか発信出来ない役立つ情報」です。

これからも読んでくださる方の役に立つ情報を提供し続けて
誰かの「パイセン」になれたら幸いです。

お疲れ様でした

投資
とある記事を読んで「自己責任」という言葉の重みを考える。

ども。雇われ課長です。 先日こんな記事を読みました。 投資という行為が、また危ない行為、ギャンブルと …

投資
ウェルスナビのロボット兄貴の運用成績を公開します。2019年2月

ども。雇われ課長です。 前にウェルスナビの話題について触れましたが、 今回私のウェルスナビのロボアド …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …