雇われ課長はぶっちゃげ長期投資も短期投資も賛成です。

  • By:
  • カテゴリー: 投資
投資

「株をやってる」

というと、多くの日本人はおそらくデイトレーダーのような短期投資を思い浮かべると思います。
リスクが大きく、当たるとデカイけど、外れもデカイです。
株で億超えの資産を作りメディアに出る人はこのタイプが多いと思われます。
常に高いリスクと隣り合わせなので、資産運用とは言い難いです。

雇われ課長が実践しているは基本的に長期投資です。
長期投資というのは、自分の信じる株を定期的に買い増し、
20年、30年の時間を使って増やす方法です。

長期投資をする上でのレシピです。
材料は現金です。

1・株を買う
2・株の価値が上がる
3・配当が出る
4・積立をする
5・配当を積み立てる

文にすると
長期的に価値が上がるの株を定期的に買いまし、増えた株数分の配当を受け取り
その配当でまた長期的に価値が上がる株を買う。これを長期にわたり繰り返す。
という事です。

年利3%だとしても1〜4を20年、30年と繰り返すだけで、資産は結構増えます。
こちらで試算してみてください。

複利シミュレーション

金融電卓

世間一般に認知されているブログやメディアも長期投資しよう!って方向に行ってるように思えます。
iDecoや積立NISAを推奨してるのも、長期投資が投資する上で正しいと判断しているからでしょう。
私自身も将来的なリターンは「長期」の方が勝つと思っている一人です。

ただ、

これって全員が平等に恩恵受けられるのでしょうか?

時間が武器になるとしても20代スタートと、50代スタートは全然違います。
結局早く始めないと武器であるべき時間は減っていってしまいます。
日本の寿命は伸びてるからという意見もありますが、
私のように持病があり、将来に健康リスクがある人間もいます。
30年後は68歳です。余裕で死んでそうです。笑
老後の事を考えた時に「そもそも老後なんて迎えられるのか?」
って人も少なからずいると思います。

なので人によって最適な答えにならない。
投資は「長期投資が正しい」とならない可能性もあるんです。

だから私は短期投資に対しても肯定的です。
この先30年生きれる保証なんてどこにもないし、
少ない人生で資産増やして、欲丸出しで思いっきりリスク高い投資に捧げるのも全然アリ。
その行動力あれば無一文になっても何とかなるでしょ?笑

ジジイになる事なんか考えて積立なんぞ出来るか!
明日死んでも良いように後悔しないで生きる!
という考え方の人がいても、全然否定する気になりません 笑

ただ時間は有限だからこそ、今やれる事を全てやるつもりです。
私は始める早さが勝負の長期投資をやっているだけです。
「やりながら作戦を考える」という作戦です。

いずれにしても投資は自己責任でやるべきです。
業者やインフルエンサーや国のせいにしてはダメです。
全てあなた次第です。

お疲れ様でした。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投資
とある記事を読んで「自己責任」という言葉の重みを考える。

ども。雇われ課長です。 先日こんな記事を読みました。 投資という行為が、また危ない行為、ギャンブルと …

投資
ウェルスナビのロボット兄貴の運用成績を公開します。2019年2月

ども。雇われ課長です。 前にウェルスナビの話題について触れましたが、 今回私のウェルスナビのロボアド …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …