雇われファイナンシャルプランナー

ファイナンシャルプランニング

ファイナンシャルプランナーってご存知ですか?

説明をウィキペディアさんからコピペすると

「顧客である個人から、収支・負債・家族構成・資産状況などのソース提供を受け、それを基に住居・教育・老後など将来のライフプランニングに即した資金計画やアドバイスを行う職業・職種、およびその職に就く者。略してFPとも呼ばれる。」

そんな資格です。

この資格(FP2級)を絶対取ると私は昨年末に決心し、勉強を始めていました。
FP2級の参考書を書い、5月の試験に向け頑張っていました。
5月の受験申請するときに3級に受かっていないと受験資格がないことを知り、
慌てて3級取得に向けた勉強に切り替えたわけですが。笑

9月の試験で無事合格いたしました!むふふ

今年の目標達成して、もう何のやる気もしない 笑
3級試験では早稲田、2級試験では青山学院で受験できたのは良い思い出です。
地方の高卒なもんで。

学校とか職場で無理やり受けさせられている人とは違い、
この試験の価値というものを純粋に高いと感じて自ら受験したんです。
会社での仕事とはクソほども関係ありません。

今までちょこちょこ触れましたが、
私は「既存のシステムをフル活用して金を稼ぐ」というのは
将来が暗くて不安定な日本社会を生き抜く答えだと思っています。

生き抜くには「武器」が必要です。
「武器」とは刀や槍やチャカではなく「知識武装」です。
この「知識武装」はAIだのビッグデータだの、ロボティクスだのブロックチェーンだの
まだ何の結果も出していない夢物語より
何倍も今を生きる為の「武器」になると考えます。
その形になる物が欲しかった。

私が受けてきた「教育」はカスでした。
今は知らないですけど。
生きていくのに必要な「カネ」に対する事を何にも教えてくれなかった。
FPという資格は社会を生きるために必須な「カネの知識」が詰まっています。

出題ジャンルは

「ライフプランニングと資金管理」
「リスク管理」
「金融資産運用」
「タックスプランニング」
「不動産」
「相続・事業継承」

絶対必要なはずなのに全然知識がない。
上司含め自分の周りも全く知識がない。
という事はどでかい「武器」になるはずです。

それぞれのジャンルで難易度の高い国家資格はありますが、
そこまでの知識は必要としていません。
生きる為に必要な最低限の知識が欲しいんです。
そんな意味でこの資格は非常に価値があると思います。

自分の人生を冷静に考えたい、お金に興味があって知識を取得したい人は是非チャレンジしてみてください。

FP試験申請はこちらから

私は当然試験に受かるために勉強していたわけではありませんので、
このブログを使って、自分が忘れない為にも、
新しい情報を得て知識をアップデートする為にも、
そして「持病持ち」のラインフプランの提案の為にも、
どんどん情報発信していけたらと思います。

お疲れさまでした。

ファイナンシャルプランニング
金は使う為のもの。「お金持ち」に成りたいのではない。其の二

ども。雇われ課長です。 前回の続きです。 私は少しずつ投資によって資産を形成しているわけですが、 お …

ファイナンシャルプランニング
金は使う為のもの。「お金持ち」に成りたいのではない。其の一

ども。雇われ課長です。 私はこれまで語ってきた通り、お金に対する執着心が強めの人間です。 しかしなが …

ファイナンシャルプランニング
セルフファイナンシャルプランニング 其の三 ー保険 2ー

ども。雇われ課長です。 前回に引き続き、「医療保険」について考えます。 繰り返しになりますが、私は現 …