雇われ課長の評価基準

  • By:
  • カテゴリー: 投資
投資

評価される社員、評価されない社員の違い


これをどう捉えるかで、もう差が生まれています。
「評価なんぞ要らん!俺は俺のやりたいようにやる!海賊王になる!」
と思った方、お疲れ様でした。読み飛ばしで結構です。
「評価されたい」と思った方、ここで一歩前へ出ています。
上司になって初めてわかった事の一つがこの「評価基準」です。
私は自分が平社員気分でやっているので、人を評価するのが大嫌いです。人に評価されるのも大嫌いです。
私の好きなSlipknotというバンドに「Surfacing」という曲があります。この曲のこの部分の歌詞が好きです。「Don’t ever judge me」しびれるぜ!笑
でもそうもいきません。責務を負っている限り、評価(judge)します。
その時に評価するポイントを下記に箇条書きしてみました。難しい表現は一切しないです。(俺が分からんから)

評価ポイント

①言うことを素直に聞くか 

素直に聞いて行動に移してくれると、指示する方も自信になります。

②自発的に意見を出すか 

会議が良い例です。賛同より参加意識です。

③責任感があるか 

年齢、社歴は関係ありません。人間性です。時間守るのもこれ。

④報告、連絡、相談があるか 

基本の基ですが、これを恥ずかしがってやらないと損します。

⑤真面目で勤勉か 

これも恥ずかしがっていると、差が出ます。仕事が出来ても損します。


重要視していないこと

①コミュケーション能力 

結果が伴っていればプラスに働きますが、基本的に「賑やかし」はウゼーだけです。

②仕事の要領の良さ 

素晴らしいことです。ただ私の上の評価では重要視はしてませんね。

③学力、学歴 

私は高卒なんで、大卒のくるくるパーには特に厳しいですよ。初任給から4万の差がありましたんで。

④やる気 

やる気は静かに持っていても気付きますので、必要以上のアピールは要らん。


正直これが現実です。結果を出しても、重要項目を抑えていない人間は評価出来ない。正確に言うと「評価したくない」んですよ。


最終的には私のさらに上が評価するわけです。私は現場での部下の活躍を見ながら、上記の重要項目で評価し、順位づけをします。この後で私の上司が評価するのを意識しながら。
私の上司は実際の仕事ぶりは見てないです。見ていない分、評価ポイントは目につきやすいんです。


評価は給料に影響します。決して軽視してはいけません。執着しろとは言いませんが、何のために働いてるの?っていうくらい、損をしている人がいます。斜に構えた人。真面目が恥ずかしいと思っている人。意外と多いですよね。
損だと思いますけどね。ポイント抑えて得しましょーよ。

所詮「サラリーマン」なんだしさ。

 


お疲れ様でした。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投資
とある記事を読んで「自己責任」という言葉の重みを考える。

ども。雇われ課長です。 先日こんな記事を読みました。 投資という行為が、また危ない行為、ギャンブルと …

投資
ウェルスナビのロボット兄貴の運用成績を公開します。2019年2月

ども。雇われ課長です。 前にウェルスナビの話題について触れましたが、 今回私のウェルスナビのロボアド …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …