雇われの仮想通貨

  • By:
  • カテゴリー: 投資
投資

私は2017年の5月くらいから仮想通貨を買っていました。
色々手を出しましたが、
一番取引したのはBTCとXRPとXEMです。

BTCはちょこちょこ売り買いしてましたが、最後に売ったのは200万超えている時です。
朝7時くらいに爆上げしているのを見て、「いやいやそんなうまい話あるかい!」って食パン食って独り言言いながら売りボタン押しました。

実は2017年12月くらいに取引所のCMがTVでバンバン流れ始めた時、ブログ、ツイッター等でそろそろやばいって言われ始めてました。
私がフォローして見ているブロガーパイセン達は、心の底から尊敬するパイセン達です。
最高値を更新し続ける中でも、パイセン達は冷静でした。
この人たちが言うならヤバいんだろうなあって思っていました。
取引所のヤバさも言われていましたし、投資の知識なく参入する人に警告を出していました。

2018年1月末コインチェックがGOXされた時、
将来的に爆上げと言われてつつも下がり始めたXEMを103.3円で全部売却しました。
正確に言うと、盗まれた分以外をです 笑
この判断は自慢しているというよりは、私はビビって逃げただけです。
200円位の時もあったと思うので、当時は損切りという感覚でした。

現在相場は上昇しかけているようにも見えるので、ガチホの方が最終的に勝つかもしれません。
5年後にビットコインは500万超えているかもしれません。
でも私は、それが分かりませんでした。だから売りました。
XRPは売るタイミングを逃し、未だに持っています。
別にガチホってほど期待してませんし、資産の5%程度です。

私は所詮投機です。将来の技術的な事なんぞ分かりませんし、知ったこっちゃありません。
でも儲かる可能性が1%でもあるのなら、手を出すし、
その金を無いものだと思って「待つ」というスタンスです。

拝金主義って言われるかもですが、私はそれを否定出来るほど、社会全体に貢献するつもりないです。
だから、仮想通貨信じて全資産投じて増える事を信じてガチホしている人もアリだと思いますし、
あんなの詐欺ギャンブルだっていう人も正しいと思います。

何が言いたいかというと、結局最後は自分の判断だって事です。
自分で全部責任を取れば何したって良いんです。
その代わり、インフルエンサーに将来性を聞いたり、信じ込むのだけはNGです。
でもその影響力を利用して稼いでいる人もいるので、それはそれでアリだと思います。
最終判断を自分で行って、自分で責任取ればOKです。
将来のことなんて誰も分からないんだから。

お疲れ様でした。

分からない人向けの専門用語
・BTC ・・・ビットコイン(最もメジャーな仮想通貨だよ⭐️)
・XRP・・・リップル(これもメジャーな仮想通貨だよ✨)
・XEM・・・ネム(同上だよ⭐️)
・コインチェック・・・大量の仮想通貨を盗まれた取引所だよ。今もあるよ!
・GOX・・・マウントゴックス社のゴックス。仮想通貨を盗まれた元祖で、盗まれる代名詞みたいになったね!
・ガチホ・・・ガチホールド。持っている通貨を売らずに手放さない事だよ。

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

投資
とある記事を読んで「自己責任」という言葉の重みを考える。

ども。雇われ課長です。 先日こんな記事を読みました。 投資という行為が、また危ない行為、ギャンブルと …

投資
ウェルスナビのロボット兄貴の運用成績を公開します。2019年2月

ども。雇われ課長です。 前にウェルスナビの話題について触れましたが、 今回私のウェルスナビのロボアド …

投資
リーマン目線で考える「レオパレス施工不良問題」

ども。雇われ課長です。 レオパレス騒がれてますね。 自社の利益を確保する為、法令遵守しない事のリスク …